« 境内での夏まつり | トップページ | 一泊寺子屋 »

2018年7月23日 (月)

ほうろく灸祈願

7月20日(金)…夏の「土用の丑の日」の今日、恒例の「ほうろく灸祈願」を行いました。

頭に関する病や、暑気封じなどに効果があります。

 この「ほうろく灸」の起源は、古く鎌倉時代に日蓮聖人が行っていたと言われています。

 立正寺では、開山上人(初代住職)が行っていましたが、その後 休止していたものを現住職が平成22年に再開させてから9回目になります。

今 実施しているところは、全国でも数少なく大変珍しいお呪(まじな)いとなっています。

M1230002

(初めに、ほうろく皿の裏表に書いてある おまじないを見てみましょう)

P1360248

(ほうろく皿の裏表には おまじないが書いてあります)

M1230004

(ほうろく皿を頭に乗せて、その皿の上に乗せた抹香モグサに線香で火を点けます)

P1360245

(みなさん、頭も体もすっきりしましたよ)

« 境内での夏まつり | トップページ | 一泊寺子屋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1405019/73907049

この記事へのトラックバック一覧です: ほうろく灸祈願:

« 境内での夏まつり | トップページ | 一泊寺子屋 »