« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月26日 (木)

一泊寺子屋

7月26日(木)~27日(金) 日蓮宗宮崎・鹿児島・沖縄県管区の一泊寺子屋を開催しました。本年は、宮崎県日向市の本光寺様にお世話になりました。

 管内各地の寺院にお世話になりながら毎年開催している寺子屋は、立正寺住職が校長を務めるようになって今年で早8回目になりました。

H30

H302

H303







2018年7月23日 (月)

ほうろく灸祈願

7月20日(金)…夏の「土用の丑の日」の今日、恒例の「ほうろく灸祈願」を行いました。

頭に関する病や、暑気封じなどに効果があります。

 この「ほうろく灸」の起源は、古く鎌倉時代に日蓮聖人が行っていたと言われています。

 立正寺では、開山上人(初代住職)が行っていましたが、その後 休止していたものを現住職が平成22年に再開させてから9回目になります。

今 実施しているところは、全国でも数少なく大変珍しいお呪(まじな)いとなっています。

M1230002

(初めに、ほうろく皿の裏表に書いてある おまじないを見てみましょう)

P1360248

(ほうろく皿の裏表には おまじないが書いてあります)

M1230004

(ほうろく皿を頭に乗せて、その皿の上に乗せた抹香モグサに線香で火を点けます)

P1360245

(みなさん、頭も体もすっきりしましたよ)

2018年7月16日 (月)

境内での夏まつり

7月15日(日) 立正寺境内で、恒例の夏祭り「末広まつり」が開催されました。

元々40年~50年前から立正寺が盆踊りを取り入れた祭りとして開催してきたものですが、途中から地元の末広地区自治会に主催を移行して21回目になります。

開会式では、宮崎市長さんが 「立正寺の節分行事は毎年見ている。また、境内には柑橘類のご先祖さんともいえる大変稀少なタチバナの実も生っている。こういう立正寺の環境を媒体に地域の皆さんが振れ合うことを願う。」と挨拶されました。

Dsc05853

Dsc05857

Dsc05861

Dsc05859

Dsc05855




2018年7月11日 (水)

父の実家(島原の寺)

7月11日(水)…長崎県南島原市の妙法寺に行きました。

この寺は立正寺の前住職(惠照僧正)の生まれ育った寺であり、現住職の父方の祖父が眠っている寺でもあります。

今回は親戚の法事が目的でした。

Photo

(熊本港から島原港に向けて所要1時間のフェリーで)

Photo_2

(フェリーの中から島原半島を望む)

Photo_3

(島原港に入ってきたフェリー)

Photo_4

(南島原市の妙法寺)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »