« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

立正寺のスイレン!

立正寺ではスイレンハスを栽培しています。

スイレンは温帯性スイレン 熱帯性スイレンの両方を栽培していて、きれいな花が咲いていて、参拝者に喜ばれています。

特に熱帯性スイレンは、繁殖の仕方が温帯性とは違って、葉の中央にムカゴが出来て、そのムカゴから新芽が誕生します。

P1350756

(熱帯性スイレンの白色と紫色)

P1350387

(熱帯性スイレンの紫色)

P1350695

(温帯性スイレンのピンク)

P1350563

(温帯性スイレンの赤)

P1350412

(温帯性スイレンの白)

P1350758

(熱帯性スイレンの葉の中央にできたムカゴ)

P1350678

(熱帯性スイレンの葉にできたムカゴから新株が誕生)

2017年8月26日 (土)

東京出張!

8月25日(金)東京都大田区池上にある日蓮宗宗務院にて委員会のため、またまた上京、出席しました。

しかし、この日の東京は凄く暑かったですよ。建物から一歩外に出ると、宮崎よりも強烈な熱気が伝わってきました。

Photo

2017年8月18日 (金)

境内のトックリランの珍しい花!

立正寺境内の招福大観音様の足もとに寄り添うようにトックリランがあります。

運が良ければ数十年に一度だけ花が咲くとも言われていますが、花が咲くことすら知られていないようです。

その花がここ数年 毎年咲いています。参詣者や通りすがりの人々が、大変珍しくて縁起が良いと評判になっています。

8月18日の宮崎日日新聞にも掲載されました。

Scn_0002


Photo

(白い小さな花が密集しています)


Photo_2

(株元がトックリ状に ふくらんでいます)

2017年8月17日 (木)

彼岸案内を発送。

8月17日(木) お盆が終わり、今日は来月の彼岸行事案内のダイレクトメールを発送しました。

9月23日(祝日)のお彼岸法要では、ダイレクトメールの無い方でもお気軽にお参りできます。先祖供養や、亡き家族の供養、水子の供養、ペット供養…など受け付けます。なお、この日は午前10時から午後5時まで、予約不要です。皆様のお参りをお待ちいたします。

P1350733


P1350738

また、本日(8月17日)は、境内に年一度来る胸部エックス線検診車が来ています。宮崎市民は無料です。


2017年8月15日 (火)

お盆の法要!

8月15日(火) 盂蘭盆会セガキ大法要(Am10:00、Pm2:00)が行われ、2座ともに多くの檀信徒や一般の方々がお参りしました。

P1350713

(法要の一コマ)

M1200002

(法要の一コマ)

M1200003

(焼香に並ぶ参詣者)

P1350711

(申込のあった板トウバ)

M1200009

(住職の法話)

P1350725

(朝から小雨のため、玄関に置かれたタオル)

P1350724

(境内の車の中には、福祉相撲号が)




2017年8月11日 (金)

親善大使こぞうくんがお出迎え!

8月10日、日蓮宗新聞の親善大使として全国で大人気の「こぞうくん」のパネル九州第1号が到着。

立正寺の本堂玄関で皆様のお出迎えをすることに。足もとを見ると宮崎弁で「いいっちゃじ、立正寺」のキャッチコピーも入っています。

お参りの記念に「こぞうくん」といっしょに写真を撮りませんか。また、携帯電話などの待受け画面にすると運が良くなるかも!

Photo_2

こぞうくんは立正寺玄関で待ってます。

Photo

「ぼくと いっしょに写真撮ろうよ!」





« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »