2018年6月19日 (火)

大分県出張

6月18日~19日 日蓮宗九州教区の「教化研究会議ならびに布教講習会」が大分市内のホテルで開催され、立正寺住職も役職がら出席しました。

H30

(会議のレジュメ)

H30_2

(会議の様子)

H30

(懇親会で、宮崎・鹿児島・沖縄県宗務所長として挨拶をする立正寺住職)

2018年6月 8日 (金)

佐賀県出張!

6月6日(水)13:00~ 日蓮宗の荒行堂(本年11月1日から100日間)に入る志願僧侶のための審査が、本年は佐賀県の松尾山光勝寺を会場に開催されました。

これは毎年1回、会場を各管区持ち回りで開催しているものです。審査内容は読経と面接。少しでも気になるところがあれば、合格証書は渡せません。

立正寺住職は、試験管の1人として勤めて8年目になります。

H3066

(宮崎から佐賀まで、公共機関の便が悪いので、自家用車で高速道を片道4時間)

H3067

(帰りは、えびのパーキングエリアに立ち寄ったら「田の神さあ」が。右手に しゃもじ、左手に ごはんを持ってらっしゃいます)




2018年6月 4日 (月)

東京、日帰り出張!

6月4日(月) 東京の日帰り出張でした。用件は、東京都大田区池上にある日蓮宗総合庁舎の宗務院での委員会出席でした。

H3062

(上写真は、宗務院庁舎)

H3064

(帰路の夕暮れ時の富士山)

H306

(帰路の機窓から)

2018年5月28日 (月)

フロリダ渡航!

5月20日~25日 アメリカのフロリダ州オーランドに行って来ました。この地は2度目です。

行きは羽田からミネアポリス乗り換えでオーランドへ。

帰りはオーランドからアトランタ乗り換えで成田へ。全行程がアメリカのデルタ航空でした。

 行き帰りともに機内で一泊、現地で3泊。途中、日付け変更線を通過。現地に着いたら日本と昼夜逆の時差ボケ。その時差ボケが治らないままに帰国したら、これまた妙な時差ボケで、頭と身体が現実に付いて行かずフラフラ。間もなく65、もう若くないんだな…。

Dsc05823_2

(上写真)帰りのオーランドからアトランタ行きの飛行機では、離陸前に操縦席からパイロットが出てきて何やらお話をしました。挨拶かな?

✈飛行機で一番長い時間乗っていたのが、帰りのアトランタから成田までの13時間。節約のため、ベッドではなくイス席にしたので、もう背中からお尻の皮まで痛くて痛くて、我慢の時間でした。

Dsc05825

 さて、この13時間の中には、機内食が間食・夕食・間食・朝食の4回ありました。食欲も無くなってきましたが、一応いただくことに。

朝食は「ちらし寿司」または「オムレツ」から好きな方をもらいます。私は「ちらし寿司」(上写真)をいただくことに。ウナギ、エビ、スモークサーモン、サヤエンドウ、卵焼きなどが乗っています。食べてびっくり。あったかいのなら分かりますが、熱い、ほんとにアッチッチ!ごはんが酸っぱいかと思いきや、ピリピリの食感。ウーン、これはもう別物だなと妙に納得した自分が居ました。

Dsc05762

Dsc05763

Dsc05759

(日本では見ない迫力のあるのが当たり前のように多く走ってました)

2018年5月12日 (土)

宮崎・鹿児島・沖縄県管区の寺院総会

5月11日(金)… 日蓮宗の宮崎・鹿児島・沖縄県管区の平成30年度寺院総会が立正寺にて開催されました。
 これは立正寺に三県管区の宗務所が置かれて8年目を迎えますが、毎年この時期に三県管内の僧侶が集まり、1年間の収支決算や事業報告・事業案・その他、多岐にわたり審議するものです。その代表(宗務所長)に立正寺住職が就任しています。
 開会に際して、まずは法味言上(ほうみごんじょう)、つまり「おつとめ読経」から始めます。
 この読経の中では、併せて東日本大震災の犠牲者の月命日の回向、熊本地震の犠牲者の回向、その他国内外の災害の犠牲者の回向、宮崎県内でも発生した口蹄疫や鳥インフルエンザで殺処分された動物の回向等、祈りました。
 引き続いて、宗務所長の報告と計画案、各会(布教師会、修法師会、声明師会、社教会、日青会、新聞支局、相談室、人権対策室、寺庭婦人会)の報告と計画案等々を行いました。

Dsc05728

(開会の おつとめ読経の一コマ)

Dsc05729

(開会の おつとめ読経の一コマ)

H302

(総会審議の一コマ)

Dsc05730

(総会審議の一コマ) 

2018年4月22日 (日)

東京出張!

4月18日(水)~19日(木) 全国宗務所長会議出席のため、東京都大田区池上にある日蓮宗宗務院に行きました。

H302_2

↑(宗務院では、こぞうくん が出迎えてくれました)

H303

↑(宮崎・鹿児島・沖縄県の宗務所長でもある立正寺住職の会議の机上)

H307

↑(会議2日目が終了後、会場移動して別会議の明和会宗政懇談会に出席)

H308

↑(帰りの機窓から富士山が見えました)

熊本地震3回忌法要

4月15日(日) 熊本地震の第3回忌慰霊・復興祈願法要が、日蓮宗熊本県宗務所主催で営まれ、立正寺住職も臨席・焼香しました。

法要は南阿蘇村の、廃校になっている小学校グラウンドに特設テントを張って行われました。

H30

H302




2018年4月13日 (金)

モミジの花, etc.

4月13日、境内の植物に ふと目をやると、客殿前ではモミジに白いかわいい花がたくさん咲いていました。

また、その下ではシバザクラが満開です。

また、本日スイレンが1輪咲いていました。

Dsc00429


Dsc00426


Dsc00425

2018年3月23日 (金)

春の彼岸会大法要を営みました。

3月21日(春分の日)、「春季彼岸会大法要ならびに生類供養祭」を営みました。

 午前10時、午後2時の各法要に引き続いては、東京からの専門講師による「キルタン」を行いました。これは、お題目などの経文やインドの神々の名前などを、古いインド語のサンスクリット語でインド楽器の奏でる中に歌うもので、歌う瞑想と呼ばれています。老若男女の参拝者らは、珍しくも初めての体験に感動していました。

20180321

(法要の様子)

P1360161

(キルタンの一コマ)

P1360173

(キルタンの一コマ)

Dsc00845

(キルタンの一コマ)

P1360180

(キルタンの一コマ)

Dsc00874_1

(キルタンのインド楽器)

2018年3月 7日 (水)

佐賀県までドライブ!

3月5日~6日、九州教区の檀信徒連絡協議会役員総会に臨席のため、佐賀県まで車で行って来ました。

行きは新燃岳の火山灰と雨と強風に見舞われましたが、帰りは快晴のため噴煙がよく見えました。(ドライブレコーダーの写真より)

H3o36


H3o36_2

«タチバナの実