2018年2月12日 (月)

つのぴょん!

2月12日…管内(宮崎県都農町)の龍雲寺住職さんの荒行100日間が無事成満しての帰山式というお祝いに行きました。

H30

(↑帰山式の法要で、管区代表として祝辞を言う立正寺住職)

Dsc_1279

(↑門前には都農町観光協会ゆるキャラの「つのぴょん」が来ていて、成り行きで一緒に写真を撮ることに…。「ハイ、合掌!」)

2018年2月 5日 (月)

「節分星祭り水行大祈願」を行いました。

2月3日(土)…「節分星祭り水行大祈願」を行いました。

水行(9:30、13:30、18:00の3回)

お加持祈祷(10:00、11:00、12:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:15の8座)

福豆まき(8回)

本年も宗教に関係なく、県内外から多くの方々が参拝されました。お参りご苦労さまでございました。

又、例年のごとくテレビや新聞の報道カメラなども来られました。ありがとうございました。

P1010456

(水行と報道カメラ)

P1010519

(水行と報道カメラ)

M1210006

(1座1座、住職による御札の説明とミニ法話)

P1010495

(お加持祈祷の様子)

M1210015

(お加持祈祷の様子)

M1210024

(お加持祈祷の様子)

M1210028

(お加持祈祷の様子) 

2018年1月22日 (月)

節分星祭り水行大祈願!

 2月3日(土)AM9:30~PM6:30 恒例の「節分星祭り水行大祈願」を開催いたします。

 本年(平成30)で、星祭り祈願としての行事は、1920年に初代住職が就任して以来 99回目。水行は第3世住職(当時は副住職)が日蓮宗大荒行を成満した1957年から始まり62回目となります。

 なお、立正寺の水行の写真パネルが、宮崎の風物詩として「みやざき歴史文化館(宮崎市大字芳士)」に展示されています。

 2月3日の当日は、厄払いや、各種の安全祈願、願かけなど、どうぞ皆さま宗教宗派を問わずにお参りください。

 縁起の良い、大人気の「白ヘビ」のハッピーにも会えますよ。

◆水行…AM9:30・ PM1:30・ 6:00

◆ご祈祷…AM10:00・ 11:00・ 12:00・ PM2:00・ 3:00・ 4:00・ 5:00・ 6:15

◆福豆まき…ご祈祷、水行の後に引き続いて行います。

(ここに掲載の写真は過年度のものです)

Img_20180121_0002

M1090016

(☝某放送局の女性リポーターも水行体験。TVカメラも全局から来ました。本年も一般の方の水行体験者を受け入れますので、詳しくはお問い合わせください。)

P1060396

(☝本堂内での祈願の様子)

Dsc03284

(☝参拝者の祈願申込書を住職に手渡す巫女)

129

(☝焼香をする中、祈願申込書を読み上げる住職)

M1150007

(☝荒行僧が一人ひとりに御祈祷をします)

124

(☝荒行僧が一人ひとりに御祈祷をします)

P1340196

(☝車の交通安全の御祈祷)

Umk_cm2

2018年1月11日 (木)

御用始め式

1月10日は、日蓮宗御用始め式に出席のため、会場の日蓮宗宗務院(東京都大田区池上)に行きました。

 帰りの飛行機の中からは富士山がきれいに見えました。

Dsc05680

Dsc05682

Dsc05685

Dsc05707


Dsc05711



2018年1月 2日 (火)

新春初参り祈願会

1月2日(火) 新春初参り祈願会を営みました。

 お参りの皆さま全員に縁起のよい開運財布(不織布製)の進呈があり、祈願が終わると「招福ぜんざい」を美味しくいただきました。

 また、住職の法話では、戌年にちなみ、犬と人間のかかわりや、戌年生まれの人の運勢の説明がありました。引き続いて住職よりクイズ問題が出され、正解者は霊験あらたかな身延山の水(ペットボトル)をいただきました。

P1360150

P1360148

P1360152


2017年12月16日 (土)

歳末総供養

12月16日(土)AM10:00~月例報恩感謝祭に併せて歳末総供養を営みました。

この日はお参りに引き続いて、毎年恒例の参拝の皆さん方による境内の大掃除をしていただきました。

 お寺の境内の雑草取りは、草取り=くさとり=苦 悟り=苦から脱して悟ることができるのでしょうか、皆さん晴ればれとした表情になってらっしゃいます。

 奉仕作業が終わると、お寺から用意していた一足早い「年越し運そば」を食べていただきました。

 おみやげには、毎年「お坊さんの描いたカレンダー」を手に帰って行かれました。このカレンダーは、お隣の大分県社教会発行で、毎月法華経の文言と分かりやすい一言が書いてあり、それにあったイラストも描いてあり、大変喜ばれています。

 おかげで境内がきれいになりました。感謝!

P1360098

P1360100

P1360103

P1360101

P1360108

P1360111

P1360109

2017年12月15日 (金)

管区の臨時総会

12月14日(木) 日蓮宗 宮崎・鹿児島・沖縄県管区の冬の臨時寺院総会を、宮崎市内のホテルマリックスにて開催し、立正寺住職も出席しました。

P1360062
(開会と閉会には、合掌してお題目を三唱)

P1360056

(宗務所長として挨拶をする立正寺住職)

P1360061

(会議の一コマ)

P1360068

(住職退任者へ、宗務総長からの慰労の言葉と慰労金を代行して渡す宗務所長)

P1360074

(引き続き、忘年会で挨拶をする宗務所長の立正寺住職)

P1360080

(忘年会の一コマ)

2017年12月10日 (日)

12月、所用で沖縄へ!

12月、地元管区の用事で今年2度目の沖縄へ行って来ました。

 今回、先ず目に入ったのが、いたるところで「トックリキワタ」という樹の花が満開でした。幹の下部がトックリのように膨らんでいるところから名づけられたようです。また、花は遠目に見ると桜が咲いているかのようにも見えるので「南洋桜」とも呼ばれているとのことです。

 Photo

(上写真は、トックリキワタの満開の花)

2

(上写真は、トックリキワタの満開の花)

Photo_2

(上写真は、シーサー)

Photo_3

(上写真は、きれいな蘭の花)

Photo_4

(上写真は、きれいな蘭の花)

Photo_5

(上写真は、牧志の公設市場の魚介類)

Photo_6

(上写真は、民間旅客機といっしょに軍用機もいます)

Photo_7

(上写真は、民間旅客機といっしょに軍用機もいます)


2017年11月23日 (木)

宗祖お会式大法要!

11月18日(土) 第736回宗祖報恩お会式大法要(併せて仏舎利結縁法要)が盛大裡に厳修されました。

 立正寺のお会式では、今年も恒例の高座説教がありました。今年は日蓮宗霊断師会本部講師の大平貫脩師がつとめました。大平師は、高座説教独特の所作を交えながら、笑いあり涙ありの1時間の法話をされました。

 なお、この高座説教は落語や講談の高座の元となっているもので、日蓮宗独特のお説教方法でもあります。しかし、今日ではどこの寺院でもは行われていなく、大変珍しいものとなっています。

Photo

(お会式大法要の一コマ)

P1360026

(住職のあいさつ)

P1360031

(高座説教の一コマ)

P1360032

(高座説教の一コマ)

P1360043

(お配りもの)

2017年11月15日 (水)

総本山にお参り!

11月12日~14日の日程で、住職は、母、長男、2名の信者さんとともに日蓮宗総本山の身延山久遠寺ならびに大本山池上本門寺、にお参りしました。

Dsc05509

(羽田空港では、母のために若いANA女子社員が車イスを用意して迎えて下さり、出口の車乗り場まで長い移動区間にもかかわらず笑顔で車イスを押して下さいました。なんとこの社員は、実家が山梨県で何度も身延山にお参りしたとのことでした。偶然にしても、うれしく思いました。空港からは長男が用意したレンタカーで行動しました)

Photo

(日蓮宗総本山の身延山久遠寺。山梨県南巨摩郡身延町にあります)

Dsc05596

(身延山久遠寺)

Dsc05581

(ご廟所)

Dsc05575

(ご廟所で、お自我偈とお題目をみんなでお唱えしました)

Dsc05578

(ご廟所から日蓮聖人が9カ年間住まわれたご草庵跡を拝す)

5

(大本山の本門寺。東京都大田区池上にあります)

Dsc05637

(本門寺の本堂前でお線香を上げました)







«教学研修会を鹿児島で開催!