2017年12月10日 (日)

12月、所用で沖縄へ!

12月、地元管区の用事で今年2度目の沖縄へ行って来ました。

 今回、先ず目に入ったのが、いたるところで「トックリキワタ」という樹の花が満開でした。幹の下部がトックリのように膨らんでいるところから名づけられたようです。また、花は遠目に見ると桜が咲いているかのようにも見えるので「南洋桜」とも呼ばれているとのことです。

 Photo

(上写真は、トックリキワタの満開の花)

2

(上写真は、トックリキワタの満開の花)

Photo_2

(上写真は、シーサー)

Photo_3

(上写真は、きれいな蘭の花)

Photo_4

(上写真は、きれいな蘭の花)

Photo_5

(上写真は、牧志の公設市場の魚介類)

Photo_6

(上写真は、民間旅客機といっしょに軍用機もいます)

Photo_7

(上写真は、民間旅客機といっしょに軍用機もいます)


2017年11月23日 (木)

宗祖お会式大法要!

11月18日(土) 第736回宗祖報恩お会式大法要(併せて仏舎利結縁法要)が盛大裡に厳修されました。

 立正寺のお会式では、今年も恒例の高座説教がありました。今年は日蓮宗霊断師会本部講師の大平貫脩師がつとめました。大平師は、高座説教独特の所作を交えながら、笑いあり涙ありの1時間の法話をされました。

 なお、この高座説教は落語や講談の高座の元となっているもので、日蓮宗独特のお説教方法でもあります。しかし、今日ではどこの寺院でもは行われていなく、大変珍しいものとなっています。

Photo

(お会式大法要の一コマ)

P1360026

(住職のあいさつ)

P1360031

(高座説教の一コマ)

P1360032

(高座説教の一コマ)

P1360043

(お配りもの)

2017年11月15日 (水)

総本山にお参り!

11月12日~14日の日程で、住職は、母、長男、2名の信者さんとともに日蓮宗総本山の身延山久遠寺ならびに大本山池上本門寺、にお参りしました。

Dsc05509

(羽田空港では、母のために若いANA女子社員が車イスを用意して迎えて下さり、出口の車乗り場まで長い移動区間にもかかわらず笑顔で車イスを押して下さいました。なんとこの社員は、実家が山梨県で何度も身延山にお参りしたとのことでした。偶然にしても、うれしく思いました。空港からは長男が用意したレンタカーで行動しました)

Photo

(日蓮宗総本山の身延山久遠寺。山梨県南巨摩郡身延町にあります)

Dsc05596

(身延山久遠寺)

Dsc05581

(ご廟所)

Dsc05575

(ご廟所で、お自我偈とお題目をみんなでお唱えしました)

Dsc05578

(ご廟所から日蓮聖人が9カ年間住まわれたご草庵跡を拝す)

5

(大本山の本門寺。東京都大田区池上にあります)

Dsc05637

(本門寺の本堂前でお線香を上げました)







2017年11月 8日 (水)

教学研修会を鹿児島で開催!

11月6~7日 日蓮宗九州教区の教学研修会が鹿児島で開催されました。

九州教区内の多くの日蓮宗僧侶が参加し、立正寺住職は開催担当の責任者として行ってきました。

P1350992

(研修会の様子)

P1350995

(宮崎・鹿児島・沖縄管区の参加僧侶)

P1360010

(知覧の特攻平和観音堂にもお参り)

2017年10月27日 (金)

シューベルトの菩提樹は、これだ!

 今、立正寺の山門を中に入ると、あたり一面に小さな粒粒が落ちています。この正体は、すぐそばにある西洋ボダイジュの実(種)なのです。

 毎年 白い花を満開に咲かせて、今ごろ実が落ちてきます。風が吹けば、実を付けたガクが羽の役割をはたして周囲へ飛び散らせます。西洋ボダイジュというだけあって、もともとヨーロッパの樹木ですが、珍しく立正寺にもあります。

 じつは、この西洋ボダイジュこそ、あの有名なシューベルトの曲名で知られているボダイジュでもあります。

 また、立正寺境内には、お釈迦様がボダイジュの下でお悟りを開かれたというボダイジュ(これこそ正当のボダイジュ)の印度ボダイジュも2本ありますよ。

 【参考までに】 ボダイジュと呼ばれている樹木は3種あります。それは、仏教の聖樹とされている印度ボダイジュ(これが正当のボダイジュ)。それから中国ボダイジュ、西洋ボダイジュです。

 いずれにしても、ボダイジュの木の下に居ると、気持ちが安らぎ 活力が湧いてくると、参拝者の間でも噂になっていますよ。

P1350884

(西洋ボダイジュの樹)

P1350896

(西洋ボダイジュの実)

P1350887

(西洋ボダイジュの実)

 

2017年10月14日 (土)

AED設置の寺!

そういえば立正寺の本堂内には以前からAEDが設置してあります。

また、このたび「日蓮宗災害時協力寺院」としてのプレートを掲示しました。

Aed

2017年10月11日 (水)

産婦人科で水子供養!

10月11日(水)… 宮崎市内の産婦人科の毎年恒例の水子供養を行いました。

先ずは院長夫妻が自ら立正寺に来寺して供養し、続いて病院に移動して看護師らが整列した中、中絶児の供養をしました。数十年来 立正寺が依頼を受けている行事です。

Dsc_1086


胃カメラ検診!

10月10日… 住職は毎年1回受診している胃カメラ検診を受けましたよ。

Dsc_1085

2017年9月29日 (金)

檀信徒研修道場!

9月29日(金) 日蓮宗宮崎・鹿児島・沖縄県管区の檀信徒研修道場を今年は宮崎市の上行寺様を会場に開催されました。

併せて、九州北部豪雨災害・東日本大震災・熊本大分大地震・口蹄疫・国内外の災害の慰霊ならびに復興祈願法要を営みました。

P1350931

P1350933

(管区宗務所長の立正寺住職の導師のもと営まれた法要)

P1350929

(お勉強)

P1350943

(お説教)

P1350937

(みんなで記念写真)

2017年9月23日 (土)

秋季彼岸会大法要!

9月23日(秋分の日)午前10時~午後5時まで6座、「秋季彼岸会大法要、併せて宮崎水子観音大祭」が営まれました。特にお子様連れや若者なども目立ち、多くの参拝者が訪れ、一心に手を合わせ祈っていました。

P1350917

(法要前に、副住職からのご案内)

P1350926

(法要の一コマ)

P1350918

(法要の一コマ)

Photo

(法要後は、住職のミニ法話)

«秋のお彼岸!

地図

  • 立正寺周辺地図
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31