2018年10月12日 (金)

東京出張、そして身延山まで!

10月10日(水) 日蓮宗の委員会出席のため、会場の日蓮宗宗務院(東京、大田区池上)に行きました。

Dsc05922

Dsc05921

(上写真の右側の建物は日蓮宗宗務院庁舎。左の門が お会式で有名な池上本門寺)

H30

(この日は甲府泊。夕食は名物ほうとう の定食をいただきました)

Dsc05925
(甲府からはレンタカーで、日蓮宗総本山の身延山久遠寺にお参りに行きました)

Dsc05927
(身延山久遠寺の堂宇の一部)

H30_2
(昼食は、道の駅みのぶ のタイ風カレー。美味しかった!)

H301011

H304

(身延山は日帰りにして、池上本門寺通りに戻ると、お会式を前に店店店、人人人で賑わっていました。万灯が出るのは、この日の翌日からです。例年約30万人の人出があります)














2018年10月 6日 (土)

お寺の避難訓練!

10月6日(土) 月例盛運祈願会の日、祈願法要と法話に引き続いて「お寺の避難訓練」と名付けて、通報、避難、消火、AED等の総合訓練を参拝者とともに実施しました。

Dsc00656

P1360318

P1360328

P1360332

P1360340

2018年10月 5日 (金)

博多~長崎のドライブ出張!

10月2日(火)~5日(金) 住職は、この4日間、自ら車を運転しての出張でした。

2日は、博多の東公園にある日蓮聖人銅像護持教会での会議に出席。

4~5日は、長崎市内のANAクラウンプラザホテルでの会議に出席。

3日は一日フリーでしたので、博多から長崎に向けて、ゆったりとした移動のドライブとなりました。

Dsc05909

(3日、移動の途中に立ち寄った祐徳稲荷神社)

Dsc05917

(3日、有明海沿いを走行していたら赤い鳥居“沖之神”が目に入ったのでパチリッ!)

Photo

(有明海沿岸の宿に泊。夕食に、この海で取れたアナジャコの から揚げが…。グロテスクな姿で、少し土臭かったけど、初めていただき満足でした。)

Photo_2

(ちなみにアナジャコは、こんな姿をしています)

Dsc05920

Dsc05919

(4日、長崎の会場ホテルの直近には、本年 世界遺産として登録された大浦天主堂と、オランダ坂がありました。)













2018年9月23日 (日)

秋季彼岸会大法要・宮崎水子観音大祭

9月23日(彼岸中日・秋分の日) 秋季彼岸会大法要・宮崎水子観音大祭を行いました。

午前10時、12時、午後2時、3時、4時、5時の計6座、定刻通りに読経と住職の法話が進められ、今年も多くの参拝者が訪れ、ご先祖さまや水子の成仏を祈っていました。また、参拝者は供養の目的に応じた「おふだ」などを受けて大事そうに持って帰られました。

P1360296

(板トウバが立てられたご宝前)

P1360301

(法要の一コマ)

P1360303

(法要の一コマ)

P1360306

(法要の度々にお話をする住職。シャッターがブレてます!)

2018年9月 9日 (日)

福岡県のお寺の本葬!

9月7日(金) 福岡県の大きな寺院の前住職(権大僧正)の本葬に行きました。高速道で片道4時間のドライブでした。

 一般弔問者のつもりで簡単な格好で行ったら、なんと内陣(お導師が座る上の段。お導師は総本山身延山の法主猊下)の脇に私の名前の書いてある席が用意してあるじゃありませんか。これにはびっくりしました。このお寺にとって私は どういう立場だったのでしょう? あらかじめ、このことの連絡があれば もっとそれなりの格好で準備して臨んだのですが…。あとの まつり!

H30

2018年8月27日 (月)

ホオズキのオブジェ。

お盆に飾っていたホオズキ。今度は、きれいで涼しげなオブジェとなりました。

この芸術家は自然界です。ただ雨ざらしの状態で外に置いておくだけです。

ついでに、境内にあるインドボダイジュの葉も葉脈のオブジェに変わりつつあります。

Dsc00629


Dsc00637

2018年8月16日 (木)

お盆の大法要!

8月15日(水)午前10時ならびに午後2時、 盂蘭盆会施餓鬼大法要(うらぼんえ せがき だいほうよう) を営みました。

 本年も、午前と午後の2座、お檀家様や一般人など多くの参拝者が訪れ、ご先祖さまや、亡くなった家族を想って一心に祈っていました。

 また、今年も例年のごとく、初盆の施主が一丸となって全参拝者へ供養品を配る「満座供養」を行いました。これは、お盆の発祥由来の「自分の亡き家族を救うためには、すべての霊魂も共に供養することが大切」という由来に則ったものです。

併せて戦没者や大震災、豪雨などの犠牲者の回向もなされました。

P1360274

(午前の部の法要の一コマ)

Photo

(申込者の板トウバの大小)

P1360287

(法要に引き続いての住職の法話)

2018年8月11日 (土)

お盆の棚経の途中で!

8月11日(土) 今日のお盆の棚経は、宮崎市外でした。棚経とは、お檀家さまのお宅に次々伺い、仏壇の前でお盆の供養を短時間で廻ることです。

今日は、途中に2つの広大な花ばたけ通過しました。どちらもカメラに納まりきれませんでした。

Dsc05878

(80ヘクタールに 1100万本のひまわり畑は日本一。宮崎県高鍋町)

Dsc05883


Dsc05886

(7ヘクタール、周囲約1㎞の白ハス畑。宮崎県新富町、湖水ケ池)

Dsc05888

2018年8月 5日 (日)

1万発の花火大会!

8月4日(土)…第70回宮崎納涼花火大会が開催され、住職夫妻は立正寺の2階から鑑賞しました。

 会場の大淀川河畔には、県内外から約15万7500人が詰めかけ、1万発の大輪に歓声を上げていたそうです。

(ここに掲載の写真は、住職が立正寺から写したものです。残念ながら、安物カメラのため肉眼で見た時のように綺麗には写ってません)

M1240006

M1240055

M1240070_2

M1240089

M1240019

2018年7月26日 (木)

一泊寺子屋

7月26日(木)~27日(金) 日蓮宗宮崎・鹿児島・沖縄県管区の一泊寺子屋を開催しました。本年は、宮崎県日向市の本光寺様にお世話になりました。

 管内各地の寺院にお世話になりながら毎年開催している寺子屋は、立正寺住職が校長を務めるようになって今年で早8回目になりました。

H30

H302

H303







«ほうろく灸祈願